ウェブサイトの画像


画像の種類

 

ウェブサイトに使う画像は、最近はディスプレイそのものが美しいので、軽くて荒い画像が良いとは言えなくなりました。
また、インターネットの回線速度が早くなったので、使い方によっては重い画像のほうが適することもあります。

下の画像は、一般によく使われるものです。
ビットマップ画像は拡大していくとギザギザが見えてくる画像のことです。PNGやJPGの他に、GIFもあります。
GIFは画像の他、ループする動画や簡単なアニメーションにも使われます。

対して、ベクター画像は、いくら拡大しても劣化しないのが特徴です。

 

 

ビットマップ画像

 

PNG画像

moon

JPG画像

moon

JPG画像の場合、背景が透明にならないため、輪郭が現れています。

 

 

ベクター画像

SVG画像

moon
これは、イラストレーターで加工した画像・・ベクター画像(SVG)です。
拡大縮小しても輪郭がきれいで、塗りの部分にもムラにならず、背景も透明になっています。