ウェブサイト制作の手順


 

ウェブを制作する手順として、以前から『王道』とされている方法は、フォトショップでウェブサイトの設計図のような画像を作り、それをパーツごとにコーディングしていくものです。

 

この方法は出来上がりのイメージがつかみやすく、変更などがあればコーディングする前に対処でき、画像がそのまま使えることもあるので、無駄な作業が省けるという利点がありました。

 

最近は動的なサイトが多くなってきたので、従来の方法では、イメージが伝わりにくいですね。

 
そういう問題を解決するソフトなどもあるようですが、有料ということもあって、私はまだ使わないです。

 

その代わり、サイトにパスワード等のロックをかけて、第三者には見ることができないようにしてご提案しています。

 

このサイトは WordPressを使っていますが、WordPressの場合、扱い方によって手順も難易度もさまざまですが、便利な機能が満載で、テーマをあまりいじらなくても公開できます。

 

 

私のサイト制作の手順

  1. グリッド用紙等にイメージを描き、細かい設定をメモしていく
  2. 描いてきたスケッチやメモを見ながらテキストエディタにHTMLを書いていく
  3. だいたい書けたら、CSSファイルを作って紐付ける
  4. イラストや写真等の画像を最適化して貼り付ける
  5. 全体のイメージができたら、JavaScript及びjQueryのファイルを作る
  6. SNSリンク、アナリティクス等の設定をする

 

1はアイデアのまとめ、6は仕上げなので、2〜5までをループして作業します。
 
この手順をやっている人、多いのではないでしょうか?
 
能率的ですよね。

 

htt